読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの仕事がない土日は^ー^

仕事は、サラリーマン。土日の休日に優雅な時間を過ごすのが趣味。野球・サッカー・相撲・映画・宝塚歌劇などさまざまなエンターテインメントの楽しさをお伝えするブログです。

新築マンション or 中古マンション?? 物件探しも恋愛と同じ??当然のごとくなかなか上手くいかない・・・

サラリーマン 物件探し

自分の新居を探すべく2つの方法を取り入れいる。

 

①インターネットサーフィンによる新築物件探し

 

②不動産業者訪問による物件紹介

 

をしている。

 

が・・・・・・

 

予想通り・・・

 

当然のごとく上手くいかない 笑

 

本当にうまくいかない 笑

 

新居の物件探しってまるで恋愛みたいだなって思った。

 

f:id:leggie3131:20151227005832j:plain

 

その一部始終を伝えていきたいと思う。

 

 

 まず住宅購入を考える上でもっとも重要視するのは、

 

物件価格

 

だろう。

 

f:id:leggie3131:20151229221119p:plain

下のマップでは、新築と築10年の中古の平均価格を示した。(*suumoより引用)

価格データは東京カンテイ調べ。集計期間は2011年8月~2014年7月で、中古は築10年の物件が対象。いずれも専有面積70㎡換算の平均値。なお、タワーは最高階数20階以上、低層は最高階数5階以下

 

当然のことながら

 

新築物件 > 中古物件  という結果になる。

 

しかも価格差は、1000万円近く・・・・・

 

諸費用

 

について

 

f:id:leggie3131:20151229221627p:plain

 

f:id:leggie3131:20151229221755p:plain

新築 物件価格 3500万円      中古  2500万円

専有面積 70㎡            専有面積 70㎡

ローン 住宅ローン           ローン 住宅ローン

期間 35年              期間 35年

借入額 3000万円          借入額 2500万円

*suumoより引用

 

 中古物件 > 新築物件

 

価格差は、およそ100万円

 

このことを考慮して物件探し

 

予算設定

 

上限 4500万円以内

 

このことを念頭に物件探しをしてみる。

 

根拠は、

 

自己資金の予算と住宅ローンの借入上限額

 

詳細は、前回の記事

 

leggie3131.hatenablog.com

 

 続いて重要視するのは、

 

当たり前であるが・・・・・

 

住みたい場所

 

である。

 

以前、仕事で墨田区・江東区付近で行っておりそのあたりの雰囲気を

すごく気に入っていた。

 

場所は、その付近に設定

 

そして具体的に

 

駅から

 

徒歩10分以内に設定

 

理由は・・・

 

朝起きが苦手 笑

 

絶対にここは外せないと思った 笑

 

さあ・・・・・・・この条件を旨に

 

自分のベストプレイスを求め、猛者どもがいる不動産業界に飛び込んで

いけ!!!

 

必ず見つけるぞ!!ベストプレイス!!

 

f:id:leggie3131:20151230005712j:plain

 

 

まず最初に飛び込んだのは、

 

新築マンションの相談会。見つけたのは、

 

ネットサーフィンからよくグーグルアドセンスの広告に不動産物件の記載

を見つけチェック。

 

   

 

 

そこから物件の資料請求を行う。

 

すると数日後・・・

 

業者から電話が・・・

 

○月×日にマンション相談会がありますのでご出席如何でしょうか?

 

という電話が・・・

 

行きますと即答。

 

一度目は、なんとマンションディベロッパーの本社でマンション相談会を

実施。そこでは、主に建設マンションの詳細説明。建築事務所の設計士

がスクリーンをバックにマンション概要を説明。

 

説明が終わると購入意思を確認させるため書類を書かされる。同時に

担当者がつけられマンション購入に対しての相談が始まる。購入意思

があれば次に借入相談会の日程を案内。

 

日程を案内され当日は、楽しみにしながら行ってみたら・・・

 

もう最悪・・・

 

f:id:leggie3131:20151230005838j:plain

正確に言うと営業担当者にすごく腹を立てた。

 

そしてなにより複雑なのだか・・・・

 

物件の間取りや内装なんかはすごく最高であった。住宅ローン減税の観点から

 

2LDKの物件を希望しているのだが、もうここに一人で住むのは贅沢じゃないか

 

って思うほど・・・本当に最高であった。

 

繰り返し言うが、営業担当者との相性最悪。なぜかと言えば、大手ディベロッパー

の営業担当者は、物件を販売させることにのみに集中しているためどんな質問を

してもありきたりな回答をするばかり。一番気に食わないのが本当に

 

ありきたりな回答をする部分だ

 

マンションの接道道路の騒音をチェックしていると意外に五月蠅かったため

そこを指摘してみると

 

いやぁ~~~~そうですかぁ~~~~この窓は、二重の防音扉になっているため

そんなに気になりませんけどねぇ~~~

 

いやいや明らかに車の騒音あるのにそれはないっしょ!!

 

とつい突っ込んでみた 笑

 

とりあえず購入の申し込みは、1月以降ということであるので購入の意思だけ伝えてきた。

 

でてきたのはいいのだが・・・・

 

何故か心の中は、モヤモヤが残るばかり・・・

 

そこでこのモヤモヤを払拭しようと早速、中古物件探しをはじめる

ためことに

 

ふと駅近くの不動産屋へアポなしで入ってみることにした。

 

感想

 

滅茶苦茶よかった^-^

 

というよりいきなり相性の合う営業マンに出会えたようだ。

 

 

滅茶苦茶いい理由は、とにかく色々と話を聞いてくれる。ここは、

こだわっていますというところを徹底的に聞いてくれる。

 

さらにさらにその悩みや理解できない点に対して的確なアドバイスを

与えてくれる。お客として何ともいい心地よさ・・・・

 

よし、この人だぁ~~と思っていたのだが・・・

 

ここからが難しいところ・・・

 

色々と物件を長期間に渡り紹介されるのだが・・

 

 なかなかいい物件がみつからない・・・・

 

中古物件であるのならば

 

物件価格は、

 

3500万円

までに抑えたいところだ・・・・・

 

まずその条件のものが少ない。中には、新築物件と同価格程度

になってしまう物件も・・・

 

ちょっといいなと思い実際に物件を見てみると・・・

 

なんかちょっと違う・・・・・

 

伝えるのが非常に難しいのだがなんだかちょっと違う 笑

 

 

理由は、あくまで中古物件だからである。

 

営業マンがいいという物件と自分がいいという物件が

多少ちがったりしている点だ。

 

またリフォームしてあったりすると価格に上乗せされており

そのリフォームが自分にとって都合のよいものであればいいの

だがそうでない場合はちょっと残念っていう気持ちにも・・・

 

そしてこれいいな・・っ思う物件がある場合・・

 

なんと2日後には、売買契約が成立しましたとの一報。

 

本当に難しい。

 

営業マンがすごくいいからといって4000万近くする買い物を簡単

 

にするわけにはいかない。ここが本当に難しい。

 

購入したい物件が見つからない。

 

理想は

 

このすごくいい物件を某ディベロッパーの新築物件を営業して

いればどんなにいいだろう。

 

本当に恋愛みたいだ。たらればをあれやこれやと永遠に考えて

しまう 笑

 

まとめ

中古物件でいい物件が見つかるように努力しよう。感触だと

3~6か月ぐらいは、業者の担当者と関係性を築き色々な

情報を提供して吟味していく必要性有。なんせ一生の買い物

であるため^-^

 

   
広告を非表示にする