読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの仕事がない土日は^ー^

仕事は、サラリーマン。土日の休日に優雅な時間を過ごすのが趣味。野球・サッカー・相撲・映画・宝塚歌劇などさまざまなエンターテインメントの楽しさをお伝えするブログです。

プロ野球 開幕!!セリーグ6球団の戦力分析を行ってみた^ー^

 

 

来週、3月27日よりプロ野球がついに開幕!!

この季節になると何ともいえないこの

待ち遠しさ。

 

毎年、この季節の習慣となっている12球団の戦力分析を行ってみる。

(続編で パリーグ6球団を行う予定です)

 

と同時に素人の誠に勝手ながら

優勝予想を行ってみることにする。

 

f:id:leggie3131:20150321182028j:plain

 

 

読売ジャイアンツ

 去年の覇者である巨人、去年まででセリーグで偉業の3連覇を成し遂げており

勿論、今年の目標も優勝を掲げる常勝軍団!!

 

今年のチームのポイントは・・・・・・・

 

勿論、この男

 

f:id:leggie3131:20150321182625j:plain

 

 阿部 慎之助 選手

 

3連覇を成し遂げていた巨人は、何と言っても阿部を大黒柱にしたチーム作り

 

以前は、原監督に

 

「このチームは、慎之助のチームですから・・・・・」

 

 というほど

 

そして阿部選手の代名詞は、

 

チームの

 

・キャプテン

 

・4番

 

・守備・投手を引っ張る捕手

 

 

 

 この3つの言葉に集約されられていたように思う。その結果がここ数年の常勝軍団を

 

支えた大きな要因であった。

 

しかし今年からの

 

代名詞は???

 

と聞かれたら

 

1塁 4番 

 

という代名詞に変更。打線でチームの中心であることに変わりがないが、

守備の面、ましてやキャプテンでチームを引っ張っていたことを考慮すれば

チーム全体に与える影響は、測り知れないものがあると言っても

過言ではない。

 

そこで今年のポイントとなるのが、2007年~2014年の間、チームの精神的主柱

となっていたキャプテンのポジション

 

 

守備の要である捕手の存在

 

と考えた。

 

まずは、キャプテンについて考えてみよう!!

 

2015年  19代 主将  坂本 勇人

 

 

f:id:leggie3131:20150321184951j:plain

 

 

 代名詞は、

 

「チーム戦後最年少主将」

 

 坂本のここ2年の成績は、正直、パッとせず良くもなく悪くもなくと

 

いったところ・・・・

 

本人にとってもそしてチームにとってもカンフル剤になればと祈る!!

 

 次に

 

守備面では、この2人

 

f:id:leggie3131:20150321190712j:plain

 

 小林誠司

 

去年、68試合に出場、捕手としてそして何より新人として入団し、

 

打率255とそれなりの成績

 

だがこの選手の代名詞は、何と言っても

 

「鬼肩」

 

の異名をとる強肩と盗塁阻止率!!

 

去年のオープン戦で強肩を披露!!評価がグッとあがり戦力として抜擢されて

きた経緯がある。

 

今年は、自分の守備力をどれだけチームに貢献されられるかがポイントだ!!

 

そしてもう一人がこの選手

 

f:id:leggie3131:20150321190729j:plain

 

 相川 亮二

 

 横浜ベイスターズ(現 横浜DeNA)、ヤクルトスワローズで活躍。今年39歳という

大ベテラン。その長いキャリアで培った野球経験は、ここぞの時にチームに役

に立つだろう!!

 

まとめ(巨人軍)

今年の巨人のポイントは、今まで阿部選手が担ってきた

 

キャプテンとしての役割、守備の要についての部分をどのようにカバーし

 

チームに影響を与えていくかがポイント!!

 

 

 

 続いて

 

阪神タイガース

 

 

 去年の阪神の特徴は、と聞かれたら打撃、投手、守備面において

 

それぞれ大黒柱がいたことにつきるだろう!!

 

首位打者、

 

打点王、

 

最多勝投手、

 

セーブ王、

 

それぞれがいる球団。今年も去年同様に打撃、投手、守備面において

 

去年同様にそれぞれの大黒柱がチームに貢献できるかがポイントとなる。

 

去年の大黒柱はこの人

 

f:id:leggie3131:20150321193411j:plain

 

 

呉昇桓

 

去年、39セーブセーブ王のタイトルを獲得

 

何と言ってもクライマックスシリーズでの活躍が忘れられない。

 

クライマックスシリーズに9回で勝っている場面で出てくると

 

相手チームそしてファンにこの試合負けたと思わせるあの存在感は、決して

 

忘れることができない。今年もああいった場面を見せてくれるか???

 

そして

 

最多勝投手はこの人

 

f:id:leggie3131:20150321195214j:plain

 

 

ランディ・メッセンジャー

 

去年14勝と見事に最多勝を獲得!!

 

ここ数年、安定した数字を残しているが気になる点が・・・・・・

 

f:id:leggie3131:20150321195438j:plain

 

どうやら太りすぎでは???と思われるほど・・・

 

計算して脂肪をつけこれから体をベストな状態に持っていくのか?

 

それとも・・・・・・・

 

 

そしてポイントとなる人はこの人もそう!!

 

言わば未来の最多勝投手にならなければならない選手

 

f:id:leggie3131:20150321195606j:plain

 

 

藤波 晋太郎

 

ルーキーの年に10勝、去年11勝と一流投手としての階段を順調に上がって

 

いる若きトラのエース候補!

 

今年は、大いに期待できるのでは・・・

 

打撃面は、この2人

 

f:id:leggie3131:20150321194413j:plain

 

 

 マット・マートン

 

 去年の首位打者

 

「虎の安打製造機」

 

 今年はどうか?

 

f:id:leggie3131:20150321194701j:plain

 

マウロ・ゴメス

 

 

去年の打点王

 

不安な点があるといえば、去年、来日1年目であったこと。今年は、去年同様

 

の成績が残すことができるのだろうか?

 

 そして何と言っても

 

守備の要

 

ミスタータイガース

 

はこの人

 

f:id:leggie3131:20150321200144j:plain

 

 

 鳥谷 敬

 

昨年、FA権を獲得。MLB挑戦を表明したが、日本球界に残ることを選択。

 

阪神にとってどれほど大きな存在かは言うまでもない。

 

今年の最も嬉しいそして何よりチームにとっての最もプラスとなった要因!!

 

 

 まとめ(阪神)

 

 打撃面、投手面、守備面それぞれにおいてタイトルを獲得し、それぞれの

 

大黒柱となった選手がどれだけチームを引っ張れるかに去年同様の成績を

 

残せるカギがあり!!

 

 

 続いて

 

広島東洋カープ

 

この広島カープは?

 

と聞かれたら

 

何と言ってもこの人・・・

 

f:id:leggie3131:20150322005503j:plain

 

黒田 博樹

 

開幕前から既に生きる伝説の選手となりつつある。

 

 今年の広島の投手陣と言ったらもう何のその

 

まずは、エース

 

前田 健太

f:id:leggie3131:20150322010304j:plain

 

今年、ポスティングでMLB挑戦かと思われたが断念。

 

広島にとって嬉しいニュースとなった。

 

続いて

 

f:id:leggie3131:20150322010650j:plain

 

大瀬良 大地

 

去年、セリーグで10勝を挙げ新人王を獲得!!

 

今年は、更なる飛躍が期待できるだろう!!

 

 更には

 

f:id:leggie3131:20150322011120j:plain

 

野村 祐輔

2012年の新人王!!

 

去年は、7勝8敗に終わったが実力は、十分!!

 

今年は期待がかかる!!

 

中継ぎ、抑えも充実!!

 

まずは、若きセットアッパー

 

f:id:leggie3131:20150322011614j:plain

 

一岡 竜司

去年、巨人から移籍し、中継ぎとして大ブレーク!!一時期、怪我で

 

戦列を離れるものの大きな存在感を見せる。

 

抑えは、この人

 

f:id:leggie3131:20150322011850j:plain

 

なんとなくこの存在感だけで抑えそう  笑

 

ここまで見ればダントツの首位予想となるが

 

一方で

 

打線は・・・・・・

 

 この人がカギ・・

f:id:leggie3131:20150322012358j:plain

 

ブラッド・エルドレッド

 

この人がカギを握るのではないだろうか!!去年の快進撃は、

 

この人の打力!!前半戦から打線絶好調を維持!!

 

しかしながら後半になり、打撃不調に陥りそれと同時にチームの順位も

 

下降線を辿る一方であった。

 

今年のスタートも膝の調子が悪く開幕は、2軍からのスタート。

 

4番が開幕から2軍スタートとは、広島にとってはかなりキツイスタートと

 

なりそう!!

 

まとめ(広島)

 

今年は、レジェンド黒田を背景にチームとして勢いがあり投手力は、

 

万全!!

 

カギは、打線!!打線の調子で首位もあるかも!!

 

 

 続いて

 

中日ドラゴンズ

 

 注目は、この人

 

帰ってきたエース

 

f:id:leggie3131:20150322104257j:plain

 

 

吉見 一起

 

2012年にトミージョン手術を受けて去年登板は、わずか3試合のみ。

 

今年の再起をかける!

 

 そして不安材料は、

 

f:id:leggie3131:20150322122006j:plain

 

 岩瀬 仁起

 

どうやら開幕1軍は、間に合わない模様。絶対的守護神の不在を

 

どうカバーするかがポイントである。

 

そして何よりの問題点は、

 

打撃面

 

である。

 

 2014年 成績は、

 

チーム打率 258  セリーグ 4位

 

本塁打数   87本  セリーグ最下位

 

盗塁数   75   セリーグ5位

 

得点数   590  セリーグ5位

 

と攻撃面においては、なんとも嘆かわしい数字!!

 

そこで今季のカギを握るのは、助っ人外国人であると判断!!

 

 

 今年の助っ人は、

 

この人

 

f:id:leggie3131:20150322122938j:plain

 

 アンダーソン・エルナンデス

 

 

◆アンダーソン・ヘルナンデス 1982年10月30日、ドミニカ共和国サントドミンゴ生まれ。サントドミンゴ高から01年ドラフトでタイガースと契約。05年にメッツ傘下に移籍し、同年メジャー昇格。その後4球団でプレー。今季はメキシカンリーグで66試合に出場し、11本塁打、41打点、打率2割9分5厘。3A通算9年で106盗塁。175センチ、86キロ。右投げ両打ち。

 

www.nikkansports.com

 

 

 この選手の活躍がカギを握る!!

 

まとめ(中日)

 

 

 自慢の投手力は、大黒柱の岩瀬が開幕に間に合わずピンチ!!

 

抑えをどのようにしてカバーするか!!

 

攻撃面は、新外国人がカギを握る!!

 

 

 続いて

 

横浜DeNAベイスターズ

 

何と言ってもこの人の残留決定

 

f:id:leggie3131:20150322125229j:plain

 

ユリエスキ・グリエル

 

今年のストーブリーグで巨人と銭闘になったが、見事勝利!!

 

 

www.plus-blog.sportsnavi.com

 

 

 

この選手の活躍は、間違いなさそうだ!

 

そしてこの選手も加入!!

 

f:id:leggie3131:20150322125920j:plain

 

 

ホセ・ロペス

 

今年から巨人より移籍。活躍

 

どうやら活躍する匂いが!!

 

 

www.zakzak.co.jp

 

 

巨人戦で打ちまくりそう!!

 

 

 一方で投手力については・・・・

 

この人がカギ

 

f:id:leggie3131:20150322130829j:plain

 

 井納翔一

 

 昨年、2年目にして11勝とブレーク!!

 

横浜の投手陣は、三浦、久保がいるものの若い投手が育っていないのが現実。

 

若手投手の成長がカギを握る!

 

抑えもこの若手投手!!

 

f:id:leggie3131:20150322131218j:plain

 

去年、ルーキーイヤーに

 

21セーブをマーク!!2年目のジンクスにかかるか???

 

それとも去年以上の活躍

 

まとめ(横浜DeNA)

 

 

打撃面は、助っ人の活躍!!

 

投手面においては、若手の台頭が必要不可欠!!

 

 

 

 そして今年、一番注目すべきチームは、このチームではないだろうか!

 

東京ヤクルトスワローズ

 

 新監督にこの人

 

f:id:leggie3131:20150322143916j:plain

 

 

 真中 満 新監督

 

 

そして2009年から2軍打撃コーチに就任。


11年から2軍監督を努め、昨季はイースタン・リーグを制覇。


 2014年から1軍チーフ打撃コーチに就任。

 

2015年より新監督就任

 

 

 

 新監督就任の決めては、真中新監督のこれまでの功績に
対する評価

 

 

  1.  昨季のイースタン・リーグ優勝をはじめ、今季はリーグ最高の
    チーム打率・279を誇る打線を作り上げ
  2. 山田哲人内野手などの育成

 

 等が代表的なもののように思われる。

 

作り上げた驚異の打率279打線

 

 なんと去年の3割打者が6人

 

 

打率324  山田 哲人

打率316  雄平

打率310  畠山 和洋

打率305 川端  慎吾

打率301 バレンティン

打率306 飯原 誉士

※打率296  中村 悠平

 

 

 

 新たなる期待のWBC選手、そして未来のヤクルトのスーパースターはこの人

 

 

f:id:leggie3131:20150322145806j:plain

 

f:id:leggie3131:20150322150229j:plain

 

2014年

:打率.324 193安打 29HR 15盗塁

 

この安打数に関しては、日本選手の右打者として最多記録を
更新。
これまでは1950年の藤村富美男(阪神)の191安打が
最高。

 

去年、 レギュラーに定着。主に1番バッターを任され、

 

打率とホームランではリーグ3位の記録。プロ4年目の22歳で上記の成績。

 

どうやらスーパースターになる匂いがプンプンするようだ。

 

今年は、どんな活躍が期待できるのだろうか??

 

続いては、

 

ドン底からのサクセスストーリーを打ち立てた男

 

f:id:leggie3131:20150322151143j:plain

 

雄平

 

 

2014年

打率316  本塁打23  打点90

 

 

と堂々の成績。つい先日のWBCでは、先発を任されるまでになった。

 

ひと昔前までは、

 

f:id:leggie3131:20150322151357j:plain

 

投手であったが、打者に転向して開花!!

 

今年は、4番を任され更なる成長を遂げる匂いがぷんぷんするのは、

 

自分自身だけではないように思う。

 

打撃面では、まだまだいろいろな記事をかける程、豊富な人材がそろって

 

いるのだが、

 

一方で

 

投手陣はというと・・・・・・・

 

2014年  チーム防御率 4.62

*1

 

なんと5位のチームと1点近く話されているのだ。なにせ他の5球団は、

 

全球団で3点台をマークしているのだからこれでは、話にならなかったのも事実。

 

しかし、今年は、投手陣にも明るい材料が^ー^

 

ロッテよりFAでこの選手を獲得

 

f:id:leggie3131:20150322152621j:plain

 

成瀬 善久

 

 この人の言葉を聞いただけで防御率4点台後半のチームに安定感を

もたらせてくれるのは間違いないだろう。

 

そして

 

帰ってきた

 

ライアンことこの投手

 

f:id:leggie3131:20150322152833j:plain

 

小川泰弘

 

去年、シーズンのはじめの試合中に打球を受け、ケガで中盤戦を離脱。

 

しかしながらその後巻き返し、9勝までこぎつける。

 

本人の去年の雪辱もあるだろう。どうやら今年は、ヤクルトに大きな成果

 

をもたらしそうな気がする。

 

そして

 

帰ってきた

 

日本人 最速161キロストレート

 

を持つこの男

 

f:id:leggie3131:20150322153200j:plain

 

 由規

 

 2010年に12勝をマーク。しかもこの年、日本人最速となる161キロをマーク。

 

このままスターの階段を駆け上がると思われたが、その後、度重なるケガの影響

 

でここ2年間の登板は、0となる。

 

ここまでの悔しい思いを今シーズンにぶつけられるかが今年のカギとなる。

 

 

まとめ(東京ヤクルトスワローズ)

 

攻撃面は、真中新監督がつくりあげた驚異の打線打線でリーグで

 

ダントツの数字を残すだろう!!

 

一方で守備面をどのようにカバーしていくかが問題。

 

セリーグ順位予想

 

 

これらの考察を踏まえ

 

1位    東京ヤクルトスワローズ

 

2位     阪神タイガース

 

3位     広島東洋カープ

 

4位    読売ジャイアンツ

 

5位    横浜DeNAベイスターズ

 

6位    中日ドラゴンズ

 

 

と予想!!果たして・・・・・・・・

   

*1:ちなみに防御率5位は、阪神で3,88

広告を非表示にする