サラリーマンの仕事がない土日は^ー^

仕事は、サラリーマン。土日の休日に優雅な時間を過ごすのが趣味。野球・サッカー・相撲・映画・宝塚歌劇などさまざまなエンターテインメントの楽しさをお伝えするブログです。

くちびるに歌を 初日舞台挨拶に行ってきた^ー^ 出演者の「手紙~拝啓十五の君へ~」の大合唱に大感激^ー^

 

2/28 日  待ちに待った「くちびるに歌を」 新宿ピカデリー初日舞台挨拶に行ってきた!

 

 この映画に行こうと思ったきっかけは、映画の番宣である。

映画を見る前に約10分ほど様々な映画の番宣が流れるが、これほど番宣でこの映画みたいなって思わせるものを見たことがなかったのでこれは行かなくてはと思い舞台挨拶の情報をキャッチして新宿ピカデリーまで足を運んでみた。

 

 気になった番宣はこちら

 

                ↓


映画『くちびるに歌を』公式サイト

 

 

感想

 

 

とにかくアンジェラアキ

 

拝啓~15の君へ~」という曲がめちゃめちゃ心に響く!!

 

 何故か知らないがこの曲を聴いて10代の少年少女たちが一生懸命演技している姿をみているだけでなんだか目頭が熱くなってきた。

 


新垣結衣先生 “教え子”に卒業証書授与「だからこそ“くちびるに歌を”」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

 出演している12人の少年少女たちが、舞台挨拶では「拝啓~15の君へ~」の合唱を行うのだがそこでも更に目頭が熱くなってくる。30代のおっさんにとって10代の若さ溢れるエネルギーに何か心ときめかされるものをダイレクトに届けてくれるような感覚だった(笑)

 

 この歌は、アンジェラアキの「拝啓~15の君へ~」を下につくられた映画と言っても過言ではない。そこでこれだけもの人の心を動かしてしまうアンジェラアキについて調べてみたいと思いまとめてみた。

 

 

f:id:leggie3131:20150301161143j:plain

 ピアノと私って感じがめちゃくちゃ似合う!!

 

 アンジェラ・アキ - Wikipedia

 アンジェラ・アキAngela Aki1977年9月15日 - )は、日本女性シンガーソングライター、ジャズピアニスト。徳島県板野郡板野町出身。婚姻前の本名は、安藝 聖世美 アンジェラ(Kiyomi Angela Aki)。イーオン社長・安藝清の娘。父親が日本人で母親がイタリア系アメリカ人のハーフ。身長166cm

 

 

2005年

9月14日、シングル『HOME』でメジャーデビュー

 


アンジェラ・アキ 『HOME』 - YouTube

 

 

 2006年

・12月26日、日本武道館史上初となる、単独アーティストによるピアノ弾き語りライブを開催。以降、武道館ライブは毎年行われることとなった。

 同年

12月31日、第57回NHK紅白歌合戦にデビュー曲の「HOME」で初出場。

 

2008年

9月17日、『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』を8枚目のシングルとして発表。

9月29日付でオリコンチャートの3位に登場して以来、常に50位以内を維持し続け、2008年4月からの1年間でのトップ50位滞在週数は28週(滞在週数1位)を記録。

 

「拝啓~十五の君へ~」の曲ができるまで

 

2008年NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として書き下ろされた『手紙』(編曲鷹羽弘晃)を自身の歌唱用にアレンジした曲(編曲は自身が担当)。曲は自分自身が15歳の時に自分宛に書いた手紙が、30歳の誕生日に母親から届いたことをきっかけに作られた。歌詞では15歳の「僕」が悩みを未来の自分に宛てて、“手紙”を書くことによってを生きていくということを表している。(※wikipediaより引用)

 

手紙 〜拝啓 十五の君へ〜 - Wikipedia

 

 

 おお~なんかアーティストっぽい^ー^

 

 そしてさらにこの曲は、ヒットしただけでなく様々な分野へ波及していく。

 

 

この曲を作ったアンジェラ・アキと合唱コンクールで歌う中学生たちとの交流を描いた3本のドキュメンタリーが、NHKで放送されている。「拝啓 十五の君へ」が2008年5月、「続・拝啓 十五の君へ」が2008年9月、「拝啓 旅立つ君へ 〜アンジェラ・アキと2000通の手紙」が2009年3月に放送。それぞれ数回の再放送を重ねている。また、2009年5月には「拝啓 十五の君へ 若松島編」が放送された。1年の間に1つの歌をテーマに4本の特番が放送される異例の展開となったほか、2009年3月にはポプラ社からドキュメンタリーの書籍化として「拝啓 十五の君へ」が出版された。

 

 

 今をときめく国民的女優 杏とのコラボ!!

 

MVにはモデル女優足立梨花が出演している。

 

 


アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』 - YouTube

 

 

2008年に曲をリリースしているがその後も各メディアへの影響力は、衰えることを知らない。

 

 

2010年

阪神・淡路大震災から15年の節目として制作された関西電力の企業CMのBGMに起用された。内容は、震災の年に生まれた2010年で15歳になる被災地の子ども達の姿を通して、震災の記憶を伝えるもの

 

 

 同年公開の映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』で、主人公の高校の書道パフォーマンスのBGMとして劇中で使われ、同年8月公開のアニメ映画『カラフル』の中でも使われた。

 

2013年1月2日、日本テレビで放送された「世界1のSHOWタイム〜ギャラを決めるのはアナタ〜第7弾」のリクエストSHOWタイムで、中山秀征からリクエストされ、アンジェラと栄東中学校コーラス部[4]とのコラボレーションで合唱した。

 

 そして2015年

中田永一(乙一の別名義)が2011年に発表した『くちびるに歌を』が映画化となった

 

数々の道しるべを世の中に提供しているこの曲。7年経った今でもこれだけの人々を感動させてしまうのだからこれから10年、20年世に語り継がれていく曲になっていくだろう!!

 


空都いつきさんはTwitterを使っています: "#卒業ソングといえば
君が代
蛍の光
手紙~拝啓15の君へ~"

 


さかいゆいさんはTwitterを使っています: "2歳と4歳くらいの子が「拝啓15の君へ」を歌ってる。君たちにはまだまだ輝く未来が待っているのだよ。"

 

 


きはじいさんはTwitterを使っています: "くちびるに歌をのおかげで、手紙~拝啓、15の君へ~を聞くだけで涙が出てくるようになってたけど、映画のおかげででこれまた涙がやばくなりそうだ。"

 

 


Xavi IcemanさんはTwitterを使っています: ""@marinamiries: http://t.co/njU4sIXRat
「アンジェラアキ 阿波ライブ」故郷
結果だけを怖れないで やってきた事に
自信と誇りを持て!根がどっしり
していれば いつか花は咲く
手紙~拝啓 15の君へ""

 

 

   
広告を非表示にする