サラリーマンの仕事がない土日は^ー^

仕事は、サラリーマン。土日の休日に優雅な時間を過ごすのが趣味。野球・サッカー・相撲・映画・宝塚歌劇などさまざまなエンターテインメントの楽しさをお伝えするブログです。

ダルビッシュ有・・・解説者としても食っていけるぞ!!すさまじき野球観察眼!!

 

 


  2月1日より各球団キャンプインをしていよいよ球春到来ムード。

 

自分自身大の巨人ファンであり去年は、東京ドーム、神宮球場、西武ドーム、横浜スタジアムと巨人戦をおよそ20試合近くを観戦。クライマックスシリーズまでは、非常によかったのだが、

 なんとクライマックスシリーズ4試合を全部観戦

 

結果は、皆さんもご承知の通り4連敗。なんとも後味の悪いそして何とも今後に影響のある嫌な感じで終わってしまいました 笑

f:id:leggie3131:20150208131541j:plain

去年の夏に神宮球場で巨人vsヤクルトを観戦!!その時のバレンティン選手!!

 

f:id:leggie3131:20150208132227j:plain

 ↑

後ろ姿だけでも十分かっこいい巨人の片岡選手!!

 

と今年も足しげく球場に運ぶつもりである。

 

友人たちには、自分自身が大の野球ファンと知っていることもありいろいろ面白い

情報を提供してくれる。その中で特に最近面白いと思ったのが、

 

友人が報道ステーションのスポーツ特集で

 

ダルビッシュ有×田中将大×工藤公康 対談を見て

 

「ダルビッシュは、すごい今からでも野球解説者になれるぐらいのピッチング理論を持っている」といった発言。

 

 

 

 よしちょっと見てみようと思いネット検察しているとあったあった・・・・

 

早速、チェックしてみるとすごいを通り越してその画像を見入ってしまうほど


ダルビッシュ有×田中将大×工藤公康 報ステ 1[投球を振り返る] - YouTube

 


ダルビッシュ有×田中将大×工藤公康 報ステ 2[大谷翔平のメジャー挑戦] - YouTube

 

 

 見ていて一番思ったことが、

 

工藤新監督がダルビッシュと田中マー君の会話のただの聞き役になっているでは

ないか。工藤新監督は、もともと野球に対して理論派でテレビでのイメージは、

自分の野球理論を語っているイメージがあるが今回は、唯々二人の話に魅入って

いたように思う。今回、二人の話を聞き出すことに徹しなければいけないという

ことを差し引いたとしてもそれだけ二人の野球トークに釘付けであったことは、

否定できないと思う。

 

そしてこのトークの中で一番驚いたことが、ダルビッシュが大谷投手について

語るシーンがあるのであるが、その中で

 

工藤新監督が大谷選手の2刀流についてどう思いますか?と質問するときっぱりと

 

 

メジャー挑戦の考えがあるのであれば、2刀流続けるのは、絶対に足を引っ張る。

 

 

 今まで様々な日本球界の大物OBたちが2刀流についていろいろと議論を交わし、

否定的な考えながらも最終的には、本人のやり方を尊重する立場に落ち着いて

きたのだが、ダルビッシュ有は

 

それをバッサリ

 まあ見事なまでに切り裂いている。野村監督であっても最初は、「野球をなめている」

とまで発言し、否定的な意見を貫いていたが、いざ本人の才能を目のあたりにすると

よっぽど驚いたのであろう。「2刀流の考え方を改めます。彼は日本球界の宝です。これからも見守っていきます。」と意見をひっくり返したほど。

 

もちろん上記の対談では、メジャー挑戦に限ってはという条件がついているが、説得力が半端じゃないことっていう感じです。

もちろん、大谷選手についてのコメントだけでなく野球に対しての考え方なんかもすごいものがあります。今からでも解説者をやれば江川さんと肩を並べるくらいはいくんじゃないかと思うほどです。

 

少なくとも元巨人の監督をご経験された解説よりは、視聴者を楽しませてくれる解説をできるんじゃないかと思わるほどです^ー^

 

野球ファン必見ですのでぜひぜひ^ー^

 

   
広告を非表示にする