読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの仕事がない土日は^ー^

仕事は、サラリーマン。土日の休日に優雅な時間を過ごすのが趣味。野球・サッカー・相撲・映画・宝塚歌劇などさまざまなエンターテインメントの楽しさをお伝えするブログです。

祝!! 無敵艦隊 「白鵬」 史上最多 33回目の優勝!!

 

東京・両国国技館で開催中の大相撲初場所13日目の23日、全勝を守った横綱・白鵬(29)=宮城野部屋=が元横綱・大鵬(故人)を抜いて歴代単独最多33回目の優勝を成し遂げた。白鵬の前の取組で、2敗で追っていた横綱・日馬富士が敗れ、白鵬は結びの一番で、同じく2敗だった大関・稀勢の里を取り直しの末、降した。

<大相撲初場所>白鵬が歴代単独最多33回目の優勝 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

大相撲初場所13日目(23日・両国国技館)横綱白鵬がただ一人13連勝とし、大鵬を抜いて単独史上最多の33度目の優勝を決めた。2敗の日馬富士が鶴竜との横綱対決で下手投げに屈し、結びで白鵬が2敗の大関稀勢の里を取り直しの末に押し倒した。

白鵬、単独史上最多の33度目V 大相撲初場所13日目 :日本経済新聞

  今場所で白鳳が優勝すれば歴代最多の優勝になるので、自分自身で「歴史の瞬間」に

立ち会おうと思い1月25日(日)の

千秋楽 2階椅子A席のチケットをゲット!!

千秋楽を楽しみにしていたもの!!テレビやニュースを見ていると

 

6日までは、白鵬、日馬富士がそれぞれ全勝同士で、「よしよし」と思っていたものの

 

7日に日馬富士に土・・・・・・・・・・「ん、ちょっと怪しいぞ!!」

 

と思っていたら11日目には、日馬富士が2敗目・・・・

 

この時点で優勝は、14日目ぐらいだなと思っていたらなんと13日目に決まってしまう

 

という圧倒的強さ!!! 悲しみを通り越してなんとも頼もしいこと

 

データから見る白鵬の強さ!!

 

通算成績

  • 通算成績:895勝186敗21休(83場所)
  • 通算勝率:.828
  • 幕内成績:801勝138敗21休(64場所)
  • 幕内勝率:.853
  • 横綱成績:607勝68敗(45場所)
  • 横綱勝率:.899
  • 大関成績:73勝17敗15休
  • 大関勝率:.811

すごい部分は、横綱勝率の部分ではないだろうか。勝率約9割・・・・当たり前であるが

横綱になり一つの場所で黒星が1度あるかないかのペース!!これは、圧倒的に強いと表現するよりも両国国技館に一人だけ圧倒的に強い巨人が立ちはだかり勝ちの決まったゲームを行っているのと同じではないだろうか。

 

ちなみに歴代優勝回数2位の大鵬は??

通算成績

  • 通算成績:872勝182敗136休 勝率.827
  • 幕内成績:746勝144敗136休 勝率.838
  • 大関成績:58勝17敗 勝率.773
  • 横綱成績:622勝103敗136休
  • 勝率.858

 なんとあの伝説の大鵬もの勝率を上回るのではないか!!いろいろと調べてみると

大鵬が在籍していた当時は、一人勝ちが続き観客が減少したほど・・・・

それを上回る勝率となるともはや生きる伝説になりつつあるのではないか!!そして

年齢もまだ29歳これからピークを迎えていく時期であることを考えれば大きな怪我

がない限りこのまま無敵艦隊ぶりが発揮されるのではないか??

 

そして宮城親方は、言う

「白鵬の強さとは何ですか?」

 

それは、

 

白鵬の強さの秘けつは“心”「泣き言を絶対に言わない」

 

「泣き言を絶対に言わない。責任感が強い」。朝青龍が去り、一人横綱となってから野球賭博、八百長などの不祥事が相次いだ相撲界を支えた。「(苦しい時期も)相撲の普及、発展に尽くすのが横綱の責務と自覚していた」。

とのこと。

これからも白鳳の一人独走状態が続くのではないだろうか?

 

リベンジで5月場所もチケットとることをもくろむ自分でした!次こそは、大一番だ!!

 

 

広告を非表示にする